サイパンでスキューバダイビング(体験ダイビング、ファンダイビング、国際ライセンス取得)

Cカードを取得したい方へ

Cカードは「certification card(サーティフィケーションカード)」の略で「certification(サーティフィケーション)」とは「認定」という意味です。車を運転するのに免許「license(ライセンス)」が必要な様に、ダイビングではこのCカード(認定カード)が必要になります。
厳密に言えば車は免許「license(ライセンス)」なのに対し、ダイビングは認定「certification(サーティフィケーション)」で免許ではありませんが、一般的に浸透している呼び方は「Cカード」「ダイビングのライセンス」になります。
また、ダイビングの認定カードで一番最初に取得するのが一般的にオープンウォーターダイバー(OW)なのでCカードといえば、オープンウォーターダイバー(OW)のライセンスのことと考えている方も多いようです。
実際にはCカード=認定なのでダイビングの様々なライセンスにおいて発行されるすべての認定カードがCカードになります。参考までにCカードには免許のような更新はありません。
PADIとは?
SDR(サイパンダイブ&リゾート)ではPADIというダイビング指導団体の認定カードを発行しています。
PADIは世界180ヶ国以上で13万人以上のインストラクターを含むプロフェッショナルメンバーと約5,300以上のダイブセンター/提携リゾートからなるワールドワイドな組織で、名実ともに世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関です。
本部をアメリカ・カリフォルニアに置くPADIは、日本をはじめ世界に7ヶ所のエリアオフィスを配し、メンバーへのCカード(認定証)発行、教材・商品の開発や店舗運営のビジネスサポートを行っています。
世界中のダイバーの約60%以上に認定カードを発行しているPADI。SDR(サイパンダイブ&リゾート)はPADIのリゾートストアとして認定された信頼と実績のあるダイビングショップです。
PADIのホームページはこちら
PADIライセンスについてはこちら
ホームページリニューアル記念インターネット限定割引キャンペーン YouTube SDR公式チャンネル

サイパン SDR -MENU-